フランス郷土料理 カスレ

toxu

トゥールーズより帰ってきました。

今回はトゥールーズからリヨンを巡る旅。

カスレはフランス南西部、ラングドック・ルション地方の郷土料理。

カソールという土鍋に鴨もも肉を低温の油でゆっくり揚げたコンフィと

いんげん豆をグツグツゆっくり煮込み、オーブンで焼き上げる

ボリュームたっぷりであたたかい、フランスの地方料理を代表するお料理。

トゥールーズには「薔薇の街」「すみれの街」というすてきな名前がついている。

赤いレンガ作りと瓦屋根が街全体を薔薇色にしているような景観からつけられた

名称なのだとか。

滞在3日間で1日1食食べ尽くしたカスレ。

トゥールーズでは移動で28時間寝てはいないけど気軽に食べれるお店

『メゾンドカスレ』に飛び込みで入りでまず1食目のカスレを食べました。

kasure

 

ルコロンビエのカスレ。絶品です。

カテゴリー: 日常 パーマリンク