鱈・タラ・たら・Codfish・Cabillou

1月も下旬。寒さもきびしくなると恋しくなるのはあのお方。

頭はまかないに、身はムニエルにそして白子はスペシャルメニューへと

変身なさいます。それは鱈様。私は東北に来るまで鱈というのは

カチンカチンに干してから食べる物だと思っていたのです。

いわんやたかが白子が身よりも高価だとは思いもしませんでした。

しかし食べてびっくり白子も旨いが身も旨い。もう開いた口が

ふさがらない程、旨いのですな。

この旨さは3月まで続きます。ご期待下さい。

wordpress

カテゴリー: 日常 パーマリンク