思わぬ宝物

エコという訳ではありませんが店で使った野菜くずを

お花畑用に土に埋め戻してたい肥として使っています。

そこで毎年のようにそこからたい肥になれなかった植物達が芽を出すのです。

かぼちゃ・アボカド・パプリカ・とまと等々。

さながらジュアン・レ・パン種苗店みたいな物。

問題なのは何がどこから芽を出すのか芽が出てこないとわからないという点。

結果として、今年もコニファーの間からトマトとパプリカが

バラの隙間からはかぼちゃがというように、アンバランスではありますが

小さな菜園が完成してしまいました。

おかげでトマトは数えきれないほどかぼちゃは8個(これから収穫)

実のなる物は楽しみです。

「何!こんなところにかぼちゃなんか植えて!」と眉をひそめる前に

この種の辿ったロングストーリーを想ってみて下さいな・・・

p10002331

カテゴリー: 日常 パーマリンク