尋ねられた訳ではないけれど「どうして二番では駄目なのですか」に対するおじさんの回答

皆様 明けましておめでとうございます。

愛犬共々つつしんで新春のお慶びを申し上げます。

今年もドキドキワクワクの一年となります様に。

 

ところで去秋ニースに行った折、マントンというイタリアとの

国境の町にあるミラズールという二つ星のレストランに行って来ました。

二度目の訪問でした。

シェフはアルゼンチン人というレストランでその料理はとてもシンプル

ではあるけれど実にうまい。

その中の一品。

洋梨のピュレの上に生ガキが浮かんでいるだけの料理。

みらず

 

しかし おじさんはこんなうまいかき料理を食べた事がありませんでした。

 

実を言うとおじさんは自分が作るかきのスープが世界で一番うまいと

本当に思っていたのです。 それも20年もの間。

その自信が洋梨の上に浮かんだ一粒の生牡蠣にいとも簡単に撃破されたのです。

 

ゲーム終了間際に逆転タッチダウンをされた気分。

でもシェフマルコに乾杯!!  そして 涙。。

カテゴリー: お料理のこと パーマリンク