森林限界のこと

森林限界という言葉を知っていますか?

何もオジサン達のオツムの話ではなくある一定の

高度・緯度に達した時、植生が劇的に変化する事。

オジサンはこの森林限界という言葉が好きなのです。

なぜって聞かれると思わず首を傾けてしまうけれど

多分 昔ユーミンが歌った 緑の町に舞い降りての

「MORIOKAというその響きがロシア語みたいだった」と

いうフレーズと同じのりなのだと思う。

 

オジサンは過去に山ボーイだった時期がありまして

週末には必ず山の中にいたものです。

それも今はなき黄色い三角形の重たいテントを背負って

上に登るということは マッコト苦しいけんど

最初の幸せはその森林限界に達した時

眼前には青空とハイマツとお花畑しか存在しないのです。

冬山は更にすばらしい!!白と青の世界が広がる。

それも今は昔、

今はオジサンには体力限界が重くのしかかる

でも、愛犬との散歩もまた楽しい。。

SONY DSC

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク